三鷹に理容サロン、ヘアスタジオカルージュをオープンしました。本当にお客様のためになる情報を選んで提供できる店にします。理容室ならではのレディスシェービングを是非ご体験を!表千家不白流の勉強を続けて50年。大好きな和菓子や茶花、そしてなによりお茶事、お茶会のことなどお話していきたいと思います。黒猫モントリオールも元気です。

2018年10月20日

ヘトヘトでした。

昨日はなんとお客様全員がレディスシェービング。オーナーも、今日はカットは無しか・・・。

花嫁さんもお二人。
シェービングはとても神経を使います。一日中レディスシェービングをしているとヘトヘトになります。
なので、昨日はブログの更新をする体力が残っていませんでした。
楽しみにしていてくださる方々、本当にごめんなさい。

今日は、普通にカットあり、カラーあり、エステあり。常連様あり、ご新規様あり。とても充実した良い日でした。でも、神経を使うことは変わりありませんね。
posted by 恵風庵 at 20:51| Comment(0) | ヘアスタジオカルージュ三鷹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月18日

お日柄も良く

今週末はお日柄が良いせいか、
ブライダルシェービングのお客様がとても多い。
美しい花嫁さんたちのお手伝いができるのは本当に心が晴れる。
立ち入った会話は出来ませんが、
どんなデザインのドレスか、とか頭の飾りは花か、ティアラか、とか、
お家を出発する時のご両親への挨拶はなさるのか、とか話が弾みます。

花嫁さんたちも、明るくよくお話しくださる。楽しいひと時です。
息子も雇われの身の時には感じなかった嬉しい感じがしているようです。
人の人生に寄り添う感覚、でしょうか。

ちなみに、私の父は、手をついてお礼の言葉を述べようとすると、
「やめろ!いらん事せんでいい」
と激しく抵抗して逃げ回りました。
ドライな母に取り押さえられて
座らされていたことを思い出しました。その父ももう千の風になりました。
posted by 恵風庵 at 20:37| Comment(0) | ヘアスタジオカルージュ三鷹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月17日

竹内涼真様のお忍び?

ヘアスタジオカルージュのお客様は
美男美女揃い。
外見の美しさもさることながら、
たたずまいも上品。

そんなカルージュに今夜は美男美女カップルがご来店。
彼氏さんは竹内涼真そっくり。
私が似てますね、と申し上げると、
よく言われます、とのこと。
やっぱり・・
お忍びかと思った、と言って笑いあったことです。
お二人でカットやヘッドスパを楽しまれました。面白いデートコースですね。

今日は、お米をいただきました。
福島の新米だそうです。
楽しみです。

227B341A-EDB0-415D-A8B4-01780BF26D9F.jpeg
この方もいつもうちのことを気にかけていてくださる。
今年はわざわざ川越まで水田を見に行ったくらいの農耕民族な私です。
posted by 恵風庵 at 22:07| Comment(0) | ヘアスタジオカルージュ三鷹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月27日

インスタの墓場

インスタ映え、という言葉が世の中に広がっています。
写真写りの良さを追いかけて、
華やかなスイーツとか、珍しい場所とか。

私もブログをやってる関係上、
外食したものは大概撮影しています。
撮影するために、ファインダーを覗いて、
邪魔になるものは横に寄せてかためます。

すると、姪が、こういうのをインスタの墓場って
言うのよ、と教えてくれました。
面白い表現をするなぁ、と感心。

気の利いた流行語を作る人っているんですね。

今夜の最後の二人のお客様はえらい男前ばかりやったなぁ〜
目の保養、といいますか、爽やか君といいますか。
女性方も飾らない率直なお人柄の方ばかりで、
自分の接客のまずさばかりが目について反省しきり、です。

ヘアスタジオカルージュは
基本、お客様を重ねないので、
どうも他にお客様がおられないように感じられるようで、
皆さんにご心配いただいています。
でも、なんとか生きていけるくらいにはやっています。
ご心配おかけして申し訳ありません。

残念というか悔しいのは
お客様をお断りしなくてはならない時があること。
どうかお時間の余裕を持ってお電話くださいませ。
背いっぱい頑張らせていただきますので。

posted by 恵風庵 at 22:40| Comment(0) | ヘアスタジオカルージュ三鷹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

虎刈り

帰りの中央線の中で、久しぶりに虎刈りを見ました。
理容師の皆さん、上手下手の差は有れ、
基本的な技術は押さえておられるから
虎刈りなどはあり得ないと思ってました。

後ろも、もみあげも、濃い薄い、濃い薄い、と
濃淡がある。

9年前を思い出しました。
理美容学校に入りたての息子が、主人に練習させてくれ、
というので、カットをさせてあげました。
近くで見ると分からなかったのですが、
少し離れて見ると、見事な虎刈り。
濃淡のある縞模様。

私は心の中で吹き出しました。
主人には気の毒で、素知らぬ顔をしてしまいました。

2年の専門学校、6年の修行を経て
今、オーナーとして店に一人で立っています。
厳しい修行時代に様々な賞もいただき、
それでも、お客様の髪は千差万別、難しい。
日々修行の毎日です。

今日も男性のお客様が、
来月も来るから、と明るくおっしゃって下さった。
さらに腕を磨いてお待ちしましょう。

posted by 恵風庵 at 22:17| Comment(0) | ヘアスタジオカルージュ三鷹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする