三鷹に理容サロン、ヘアスタジオカルージュをオープンしました。本当にお客様のためになる情報を選んで提供できる店にします。理容室ならではのレディスシェービングを是非ご体験を!表千家不白流の勉強を続けて50年。大好きな和菓子や茶花、そしてなによりお茶事、お茶会のことなどお話していきたいと思います。黒猫モントリオールも元気です。

2020年02月22日

今日は猫の日

我が家は毎日が猫の日なんですが、
今日はいつもより多い目にモフモフしておきます。

007B38BD-B4FD-4019-8C12-497E30B34175.jpeg

歳を取ってからは余計に甘えん坊になりましたが、
元来黒猫は甘えん坊で知られています。

多分、毛が黒くなる遺伝子と甘えん坊の遺伝子は
同じ染色体に乗ってるんですよ。
だから、甘えん坊と黒い毛はペア。

だけど、ミケもサバトラもみんな甘えん坊だったから
この法則は当てにならない。
うちが甘やかし過ぎて、みーんな甘えん坊にしてしまったのかも。

ところで今、中央線の中なんですが、
皆んながつり革にもつかまらないくらいウイルスに気をつけてるのに、
つり革につかまりつつ、タピオカを飲んでいる女性がいます。
危機感の無い人だなぁ。
まあ、それもそれですが、
満員電車に飲料を持ち込んで、よろよろしながら飲むのもやめてほしいなぁ。
posted by 恵風庵 at 21:41| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月20日

消毒しまくり

消毒用エタノールをハンドバッグに忍ばせ、
事あるごとにプシュプシュ。
電車のつり革にはつかまりません。
バーにも触りません。
転ばないように踏ん張っています。

例年より電車の中で咳をする人が少ないような気がする。
コホン、とでも聞こえようものなら、
車両に緊張が走ります。

皆さん気をつけるからか、今年はインフルエンザが少ないそうな。
でも花粉症のわたしはマスク不足が辛い。

さっき電車の隣のひとが鼻をズーズー鳴らして、
時々咳もしたので、
何気なくエタノールを取り出して、手やハンドバッグを
消毒し、席を立ちました。
本当は車両も変わりたいくらい。
ちょっと神経質?
でも、かかったら辛いですから
頑張ります。
posted by 恵風庵 at 18:44| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月18日

1917

映画、1917を観てきました。
ストーリーはご存知の通り、第一次世界大戦、総攻撃直前の前線まで、攻撃中止のメッセージを届けに行く1兵士の
1日を描いたものです。

アンドリュー スコット、コリン ファース、マーク ストロング、ベネディクト カンバーバッチなどなど
そうそうたるイギリス俳優が出ています。
主役の若い俳優さんは初めて見ました。

戦争映画を観ると、若い兵士たちが全員息子の姿と重なり、
とても平静ではいられなくなります。
ドイツ軍の兵士も連合軍の兵士も皆若く、誰かの息子、
誰かの兄弟、誰かの父親です。
戦争だけは絶対にいけない!という思いをいつも強く感じます。
ヒトは、勉学に悩み、就職に、恋に、友情に、子供の行末に悩むものであって、
明日生きていられるかどうかに苦しむ存在ではありません。

映画を観た人たちが撮影技術ばかりで無く、この映画の真髄をとらえてくれますように。

帰りに立川伊勢丹のメゾンカイザーでランチ。
お客様のオススメはキッシュをメインに、パン食べ放題をつけること。

2FC49F32-FED0-45EA-9999-372A4ECB2690.jpeg

はっきり言って、食べすぎ。
食べ放題に行くと、帰りは必ず激しい後悔に襲われます。

食べる物も満足にない戦場の映画を観た足で、食べ放題ランチ。
矛盾している私です。
posted by 恵風庵 at 14:30| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月17日

パラサイト

今年のアカデミー賞は、初めての英語園でない国の作品が受賞しまた。
ベネ様の出演している1917は取れませんでした。
でも、明日観に行きます。

パラサイト、は食わず嫌いしていました。
経済格差をブラックユーモアで描く、って言われてもねぇ、
とか、映画はやはり観終わった後人生得した気持ちになるくらいの感動作でないと、
とか。
でもアカデミー賞取るくらいだから観ておかねば、
というくらいの気持ちでした。

結論から言うと、アカデミー賞にふさわしい映画でした。
この映画は、舞台が韓国ですが、この話をそのまま日本に持ってきても、アメリカ、イギリス、ロシア、
どこに持ってきてもそのまま通用します。
つまり、人類に普遍のテーマ、ということです。

脚本が素晴らしい。
一瞬のダレ場も無く、一気にラストまで持っていく。
演技もすごい。
今まで観たことのある韓国ドラマって何だったの?

この作品を、慣例に捉われず、
またアメリカの映画じゃないとか言わず、賞を授与したアカデミー賞選考委員達に拍手を送ります。
posted by 恵風庵 at 09:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月16日

京廬山きょうろざん、ハーブティー

今日は西荻窪にあるカフェ、京廬山のハーブティー
若紫、をお客様にお出ししました。

何種類ものフルーツ、ハーブで香り高く、少し酸味のある良いティーです。
先日麻布十番で求めた豆源のお菓子を添えました。

1FDC7E6B-84DD-4461-B8E6-3D98EECC2472.jpeg

0FC2FE52-8BD8-4A7D-8A2A-DF79FB95751F.jpeg

ハーブティーは他にも明石、があります。
きっと両方とも源氏物語から取った銘でしょう。

若紫は、光源氏のたしか親戚筋の、後ろ盾のない女の子で、
通りかかった源氏にさらわれるようにして屋敷に連れ帰られます。
お婆さんが抗議に来ますが、返しません。

これってどうよ?

娘盛りになった頃、源氏と結婚します。
でも、正妻ではなかったような。
正妻は葵の上ですものねぇ。

明石、は源氏が流罪になった明石で知り合った恋人ですね。
明石をイメージしたお茶ってどんなのかしら?

こういう遊び心は面白いですね。

posted by 恵風庵 at 14:53| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする