三鷹に理容サロン、ヘアスタジオカルージュをオープンしました。本当にお客様のためになる情報を選んで提供できる店にします。理容室ならではのレディスシェービングを是非ご体験を!表千家不白流の勉強を続けて50年。大好きな和菓子や茶花、そしてなによりお茶事、お茶会のことなどお話していきたいと思います。黒猫モントリオールも元気です。

2020年01月05日

花びら餅

花びら餅を作りました。
前日からゴボウを柔らかく甘く炊いておきます。
中の餡は、白餡を食紅で赤くして白味噌を加えます。
白味噌餡です。
白玉粉と上新粉の生地で包めば出来上がり。

AEC5C502-BC2F-4F21-8554-768D2B96AE5F.jpeg

こだわりは、ゴボウ、ですかねー。
市販のものは甘過ぎが多い。
私はある程度ゴボウの風味が残っている方が好きです。

それと、生地に赤く色をつけるのは私的には面白くない。
中の紅色が白いお餅から透けて見えるのが良い。

宮中のお雑煮を現したお菓子だと言われています。
裏千家さんは初釜にはコレだそうです。
表千家不白流は、お家元はちがいますが、
亡き師匠は花びら餅でした。
おかげでこの美味しいお菓子を知ることができました。

一月だけのお菓子です。
和菓子好きな方に召し上がっていただきたい。
posted by 恵風庵 at 17:39| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
花びら餅を作られるなんて素晴らしい!これを食べられる方は目で見て舌で味わって、さぞ話に花が咲くに違いありません。
餅から透ける紅の可愛らしいこと!
私もこういうのが好きです。
その時期にしか食べる事のできないお菓子は尚更嬉しさも募ります。
お茶をやってて良かったなぁと思うことのひとつです。
Posted by 熊猫 at 2020年01月07日 13:24
私の花びら餅は、本をみて作っただけですが、
はっきり言って美味しい。
経済性は一切考えてないので、混ざり物無し。
ゴボウは少し太めで歯応えと風味を残します。

川端道喜のは中の餡がトロトロだそうですが、
それはまだ食べたことありません。
いつかは食べてみたいものだと思っています。
Posted by 白猫 at 2020年01月07日 14:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: