三鷹に理容サロン、ヘアスタジオカルージュをオープンしました。本当にお客様のためになる情報を選んで提供できる店にします。理容室ならではのレディスシェービングを是非ご体験を!表千家不白流の勉強を続けて50年。大好きな和菓子や茶花、そしてなによりお茶事、お茶会のことなどお話していきたいと思います。黒猫モントリオールも元気です。

2020年01月12日

成人式、親の想い、子の思い

今日、明日は各自治体で成人式が行われていることでしょう。
カルージュも、振袖の為のシェービングのお客様をたくさんお迎えしました。

昨日の成人さんはレンタルの振袖がお気に召さなかったとのことで
残念がっておられました。お母さん、おばあちゃまオススメで赤にしましたが、
本当は違う色がよかったらしい。

スマホで前撮りを見せて頂いたら、全然素敵です。
いかにも高価そうな品の良い色と図柄です。
これは良い物ですねぇ、と言うと、本当ですか?
と懐疑的。メイクもヘアスタイルもお気に召さなかったらしく、
お顔はとうとう見せてもらえませんでした。

お母さんは娘に似合う着物を、娘さんは好きな色を選びたい。
永遠に平行線ですね。

成人式本番は変わったヘアスタイルをしたいらしいのですが、
私は振袖というフォーマルにふさわしいアップスタイルをオススメしました。

その振袖はなかなかの優れ物のようにお見受けしました。
衣紋掛けに掛けた時は豪華、お嬢さんが着た時はその自己主張を引っ込めて
お嬢さんを引き立てる側に回る。
こういう価値は二十歳の方には理解できないでしょうね。

お嬢さんが好きだという振袖は絵画として見るのは良いけれど、
着るとどうかなぁ、という感じ。
私が保守的過ぎるのかもしれませんが、
そのお嬢さんが譲れないと同様、
私も譲れないものがあります。
お客様相手に、譲れないも何もありませんけどね。

凄い振袖やねー!
とか、変わった髪型の人がいたねー!
とかではなくて、綺麗なお嬢さんやねー、
が本当だと申し上げました。

お嬢さんは、親みたいにうるさい店や、
と思われたことでしょう(笑)

さてさてどんなヘアスタイルで行かれたか・・・。 
posted by 恵風庵 at 16:05| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする